三界山

三界山 一般道より  【三界山】
2009年1月24日
渡辺 木股

瑞浪5:00=林道駐車地6:35/7:00-登山口7:10-木橋7:25-
山頂11:08/11:40-林道駐車地13:30/13:50=瑞浪15:30

IMG_3884.jpg

去年の三月に途中で引き返してきた三界山へ行ってきました。
今年は異常なほど暖冬で雪も非常に少ないので、もしかしたら山頂へ楽々行ける‥かな。
You楽館の過ぎて「ふれあいキャンプ場」へ向かう道に雪は全く無く、そのまま林道へ進み林道途中の登山口を目指す。途中日陰で雪の多く残る箇所も慎重且果敢に栄治のランクルは駆ける。しかし登山口まで後50mほどの所で一層雪が深くなって古い轍も無くなたため、手前の路肩にランクルを駐車する。

IMG_3885.jpg

登山口から小川沿いの道に入り、ウダウダと登る。昨年雪がテンコ盛りに積もっていて慎重に這って渡った木橋も今日は何も問題なかった。

         IMG_3896.jpg

IMG_3897.jpg

対岸へ渡って更に進むにつれ雪が徐々に深くなってくる。ワカンを装着した。『去年の此処はこうだった、あーだった』と思い出しながら行く。しかし去年の最終到達点を気付かぬまま通り過ぎてしまったようだ。まだその頃は、何れにしろ、もう山頂はそれほど遠くは無いだろうと高をくくっていた。

IMG_3904.jpg

三界山への標識にマジックで「あと少し・45~50分」と書いてある所からが長かった。このところ体も鈍っとるし、雪も深くなり体力も奪う。単調なジグザグ道に気持ちが萎える。まだまだ尾根のスカイラインは高い。「ヤダヤダ」などと愚痴が出始める。

IMG_3912.jpg

歩き始めてから四時間で、雪面から僅かに頭を出した山頂の三角点票に辿り着きました。
四時間ばかしなのか、それとも四時間もなのか‥。雪の無い間、いつも沢ばかり登っていて登山道を登るという習慣が余り無い私たちに、一般道を4時間も登るというのは精神衛生上好くない。体力より先に神経がイカレます。

IMG_3920.jpg

山頂三角点から僅か先に行ったところに朽ちかけた小屋が有り、その前の立木を伐採して展望を好くしたと思われる広場があった。そこで大休止した。

IMG_3924.jpg

雪道の下りは早い。登りに四時間掛ったところを二時間で駆け下りてきた。寒くも無く、また汗を掻くほどでも無かったので、今日は温泉は無しです。
                                                  記録 渡辺

IMG_3925.jpg














スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター