柿其川支流 二又沢

柿其川支流 二又沢  【天然公園】
2009年11月8日
渡辺・和田・栄治・大祐

瑞浪:6:00=忠兵衛峡林道P7:40/8:10-上の林道10:50/11:25-登山道12:00-
天然公園12:30/13:10-林道峠の小屋13:45-P15:05/15:40=瑞浪17:30

 今年の7月にTOKIアルパインクラブに入会して公開沢登りを含め4回の沢登りと3回の岩トレに11回の例会に参加して、クラブの雰囲気にも慣れてきた今回、記録係デビューすることになり書かせていただきます。

 今回は、渡辺さん・和田さん・栄治君・僕の男4人での沢登りで、おそらく今日が最後になるであろう13年間共にした僕の愛車で、ある意味記念の山行に出発しました。
途中コンビニで食料を買い込み現地に到着。すぐにザックのパッキングを済ませ準備体操する。よく筋を伸ばし、体を温め、心の中で山の神様にお祈りして(僕だけ?)さあ出発です。

IMG_7893-1.jpg

       IMG_7895-2.jpg

       IMG_7905-3.jpg

 二又沢出会い付近より入渓してすぐ栄治君が川面に30cm以上のキノコ影を発見!!。少し歩くとすぐに堰堤、ここは左岸から難なく高巻き先へ進みます。
 あまり落差のない渓相で、途中小滝を2~3個越して進むと、6m・12mぐらいの2段の滝が出現!。1段目は夏なら登れそうな滝だけど、寒いのでここは無理をせず右岸から高巻き、2段目は滝の横を登る。
 滝を登ったところで最初の休憩。

       IMG_7906-4.jpg

       IMG_7909-5.jpg

       IMG_7915-6.jpg

 今日は和田さんが水に対して消極的に見える。あえて流芯に突っ込む姿がかっこいい和田さんも、さすがに11月ともなるとやっぱり寒いのかなぁ?。でも、でも、水泳パンツは履いてゴーグルも持参しているというから、一応泳ぐつもりで来ているのは凄いなぁ・・・

 快調にさらに進むと今度は10mぐらいのネジレ?滝出現!ここは皆思い思いのルートを直登する。

       IMG_7920-7.jpg

       IMG_7922-8.jpg

 程なくして2回目の休憩。・・・ここで渡辺さんに異変が・・・SM嬢ばりのムチ使いに変貌して3m強の棒に4mぐらいのムチをつけ川面に漂うキノコ影目掛けペシペシ叩きだして先に行ってしまいました。
 一服してから追いついてみるとキノコの感度が悪いらしくキノコ叩きは終了するところで、本来の渡辺さんに戻りつつありました。

IMG_7925-9.jpg

IMG_7935-10.jpg

 さらに進んだところで堰堤があり、それを越えると伏流水になりさらに進む。またすぐに堰堤が出てきてそれも越すと2又になり、左の沢を進み林道にでる。ここで3回目の休憩。

 とりあえずこの後下るかそれとも予定通り進むか協議?をして、僕が「天然公園、昔から気になる」「行ってみたい」と言ったからなのか分からないけど行くことに決定!(本当は、3人は帰りたかったのでは?と後から思ってみたりして・・・)

       IMG_7938-11.jpg

 出発してすぐ渡辺さんが林道方面に進んで行く・・・栄ちゃんと僕、「あれ?沢を登るんじゃないんですか?」。実は、さっき協議中にこのまま林道から行くか、沢から行くかって話しをしていてお互いが勘違いしていたみたいでした。結局、渡辺さんの「よし!TOKIアルパインクラブは沢を行かねば笑われる!沢から行こう!!」の一声でそのまま沢を登り詰め、登山道に出て天然公園に行くという最初からの計画通りに実行となりました。

 少し行くとカラ沢になり2又になる。地図とコンパスで確認して左の沢を進む。さらに行くと登山道に突き当たる。
 後は30分ほど登山道を登り、天然公園に到着。

IMG_7944-12.jpg

IMG_7947-14.jpg

 まずは記念撮影。

 あと展望は、中ア・御岳・乗鞍・穂高までもが見渡せなかなか良い景色で写真を撮りまくる。とりあえず休憩してから湿原を見に散策に出かける。2分ほど歩くと『高層湿原地帯』の看板発見!。
先を見ると湿原が・・・ん?狭い・・・想像と違う・・・和田さんが・・・湿原で・・・失言している・・・失言内容は4人の胸の内に秘め、元の場所に戻り下山する。

IMG_7945-13.jpg

IMG_7953-15.jpg

 帰りの林道歩きの途中渡辺さんに「今日は楽しかったか?」と尋ねられました。
もちろん「楽しかったですよ。」と即答です。
実際は、少しは期待していた紅葉は終わっていたし、おかげで岩の上にも落ち葉が積もり滑りそうで気を使うし、天然公園は想像と違うし・・・
しかし、それも1つの思い出!何より山に居ることが嬉しい僕は、そんなこと気になりません。落ち葉を踏み締め登る11月の沢もなかなか良いもので、本当に楽しかったと思います。

IMG_7962-16.jpg

       IMG_7963-17.jpg

こんなステキな場を提供してくれる“TOKIアルパインクラブ”に入れた事に感謝!
そんなステキなプランニングをしてくれる渡辺さんに感謝!
そのステキな山行を一緒に分かち合えるクラブの皆さんに感謝!
そのステキな山行に行くことを許可してくれる妻に感謝!(実は1番大事?)

そんな訳で今日は、それぞれのかみさんの待つ家に早く帰るという事で??温泉は入らず帰りました。

                                           記録 大祐

IMG_7964-18.jpg



スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター