麦草岳

2010年6月6日
麦草岳 【中ア】
浦本・和田・大祐

瑞浪5:00=木曽駒高原スキー場P7:00/7:30-4合目8:13-
7合目避難小屋10:42/11:00-麦草岳山頂12:20/12:30-
7合目小屋13:35/13:40-4合目15:25-スキー場P16:20/17:00=
かけはし温泉17:30/18:00=瑞浪19:30

 朝、4時45分過ぎ、和田さんからの電話で目が覚めた。「何を朝から・・・。」
「んんんんんんんんんん、過ぎてるやん。」慌てて、用意してあった服に着替え、車に飛び乗る。
リーダーである私の遅刻で30分も出発が遅れた。
ごめんなさい。タイマーをきっちり一時間、間違ってました。

P1010466 -麦草1

 ダイスケの車で瑞浪市役所を出発。もう、すっかり夜明けである。途中のコンビ二で行動食を購入。
旧木曽駒高原スキー場を目指す。ゲレンデトップ付近まで車で上る。天気はその時点で快晴。
気分も上々であった。登山靴に履き替え7時半過ぎに出発。まずは幸の川沿いの林道を行く。
新緑の木々の反射がまぶしい。

P1010468 -麦草2

P1010475 -麦草3

P1010494 - 麦草4

P1010504 - 麦草5

P1010506 - 麦草6

 登山口は40分弱行った処。川を渡り、山腹の取り付く。急な道を登っていく。
登山道脇にイワカガミの花が可愛く咲いている。4合半、力水には8時44分着。汗をぬぐい喉を潤した。
森の中、誰とも出会わない。静かな空気。談笑をしながら歩を進め五合目には9時26分着。
さらに高度を上げていくと御岳に乗鞍、槍ヶ岳、木曾駒ケ岳、将棋頭山等の山々が望める。
程なく七合目であった。以前は無かったが立派な非難小屋が出来ていた。

P1010523 - 麦草7

P1010534 - 麦草8

P1010540 - 麦草9

P1010543 - 麦草10

 大休憩とし、展望を楽しみながら腹ごしらえ。いよいよ最後の急な登り。
しばし、展望と食事を楽しんだ後出発。雪の斜面を登っていく。途中でアイゼンも装着。
キックステップで登る。結構な斜面を何度かやり過ごし、駒石に到着。12時21分であった。
ダイスケを頂上に行くように薦め、自分は和田さんを待つ。

P1010559 - 麦草11

P1010561 - 麦草12

P1010568 - 麦草13

 12時半過ぎに下山開始。急な斜面は練習にとロープを出して通過した。
下りるにしたがって雲が出はじめた。

P1010575 - 麦草14

P1010578 - 麦草15

 16時、山菜を取りながらゆっくりと下山し車に到着。山はやっぱり楽しい。
                   記録 浦本

パノラマ 1
↑クリックすると大きな画面になります。
スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター