槍ヶ岳

2011年5月3日~5日
槍ヶ岳
渡辺・基弘・和田・千浩・秀美・智尋

5月3日
瑞浪2:30=新穂高P6:20/7:00=穂高平8:00-白出沢出合9:30-滝谷出合11:30-槍平12:40
5月4日
槍平4:50-槍ヶ岳肩の小屋9:25/10:10-槍平
5月5日
槍平4:25-新穂高P8:40 ひがくの湯10:25=瑞浪14:20

5月3日
 今年のGWは前から積雪期に行きたいと思っていた槍ヶ岳に行けることになった。
プランの中には飛騨沢のシリセード下降や会長のバカウマカレーを食べる計画に追加して(笑)
せっかくの泊まりなので食料も豪華にし、シリセード用にソリや米袋も準備。
 目覚ましをセットし仮眠をしたが、会長からのモーニングコールで目を覚ます。
時計を見ると集合時間を過ぎている。とにかく、
急いで凍らせた肉やウェアをパッキングして遅れること約30分で集合。
本当に、皆さんすみませんでした・・・。和田くんの快適なエルグランドで一路新穂高へ。

3-1IMG_2842

3-2IMG_2843

3-3IMG_2847

3-4IMG_2853

3-5IMG_2856

3-6IMG_2862

 3日間山に入る予定なので駐車場代を節約して無料駐車場に駐車。
パッキングを済ませ雪の無い林道を歩く。
小屋から先は雪が出てきて歩きにくいがなかなか良いペースで進む
(あんまり山に入ってないのにみんな元気だなぁ)。
山スキーのトレースもあるがそれほどは入って無い様子。
 険しそうな穂高の稜線や滝谷、大小いろいろなデブリを見ながら進む
と見たことがある光景ですぐ槍平だとわかったが、今日のテン場はここからがきつい!。

3-7IMG_2865

3-8IMG_2868

3-9IMG_2871

3-10IMG_2876

3-11IMG_2878

3-12IMG_2880

 とりあえず槍平で休憩すると基サから槍平をテン場にしようと嬉しい提案。
ここをテン場にするならベースにするのがベストだということで案外すんなりと計画変更(笑)。
 そうと決まれば快適なテン場作成。
2泊なので丁寧に作成し、さらに大きなトイレまで作成!
(こんなに大きいのは不要かと思っていたが結果は・・・)
各々自由な時間を過ごし晩御飯は鶏塩鍋をおいしくいただき翌日のアタックに向け就寝。

3-13IMG_2882



5月4日
4-1IMG_2885

4-2IMG_2889

4-3IMG_2893

4-4IMG_2898

4-5IMG_2903

4-6IMG_2904

4-7IMG_2907

 翌朝も1時間ほど寝坊をし、槍が岳へ向け出発。
春の早朝は雪が締っていて歩きやすいので快適に高度を稼ぐ。
今日は曇りであまり眺めが良くない。雲の流れも速く強風の様子。
所々急だがシリセードなら快適に下れそうだなぁと、
楽をしようと考えていたバツなのか乗越しに出るとやはり強風!。
とりあえず、小屋に向かうが槍沢を覗くと蟻の様な列が出来ている。
小屋の前や中にも人が大勢いる。やはりGWってことか・・・。
せっかく小屋が営業しているのでコーヒーを頂いて、お土産も買ってゆっくりとする。
 頂上アタックは、雪の状態、天気、技術等から中止にすることに。
後の楽しみが、飛騨沢シリセードと会長のバカウマカレーを食べるのみとなってしまったが、
久々のシリセードでケツがうずく。

4-8IMG_2924

4-9IMG_2927

4-10IMG_2930

4-11IMG_2931

4-12IMG_2932



 乗越しから少し下ったところからシリセードを開始!
上部は良いが少し下ると日が当たり、雪が腐りかけなのでスピードが出ない・・・
これでは尻制動になってしまう・・・
仕方がないので秘密兵器の米袋(無かったのでコージツの袋)を出すことにしたが、
もうこのころは天気も良くかなり暑い。
腐ると下りにくいので早く下ることにしたが、ソリはやっぱり早い!
かみさんのソリの後をついて行き、スキーヤーの障害物になりながらあっという間にテン場到着。

4-13IMG_2945



4-14IMG_2947

4-15IMG_2948

4-16IMG_2951

4-17IMG_2952

4-18IMG_2954

4-19IMG_2965

 下山出来る時間だがバカウマカレーを食べるイベントがあるので飲んだり、
トランプしたりとゆっくりと過ごす。今日のご飯はカレーなので、米の炊き加減は失敗出来ない。
いつも以上に緊張のする炊飯だったが焦げる事もなく上手く炊けた!。
バカウマカレーで乾杯をし、「バカウマ」と言いながら食べたかは秘密ですが、
あっという間に平らげてしまった。
いつもはもっと辛いというバカウマカレーは子どもには分からない大人の味でした。

4-20IMG_2966


5月5日
5-1IMG_2967

5-2IMG_2969

5-3IMG_2972

5-4IMG_2973

5-5IMG_2975

5-6IMG_2976

5-7IMG_2978

 最終日は下山だけだけど、早い方が雪も締っていて歩きやすいので早出することに。
スキーヤーのトレース沿いに下山し、少々トレースを外したがあっという間に駐車場に着いて
朝から贅沢な朝風呂をしてGWらしくのんびり観光モードで帰りました。
                        記録:千浩

5-8IMG_2980









スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター