王滝川支流 白川・小ヒゼ沢

2011年6月24日
王滝川支流 白川・小秀沢(小ヒゼ沢)   【小秀山】
栄治・大祐

1-白6-24-1P6240028

 えーちゃんからお誘いがあり、金曜日に沢へ出掛けることに。
次の日も山行が王滝方面で予定されていて、折角なんで僕達2人前日から王滝入りすることにする。
最悪土曜の山行が中止でも何とかなるかと出発。
3時間弱かけて入渓地点の橋まできて準備する。
とりあえず初端から竿を出していく。
・・・まあ山域研究の一環としての生態調査、魚影の確認ということで容認してもらおう!
お互い小さいけど無数の魚影を、ゆっくり時間をかけ念入りに確認しながら遡行していく。
前日の雨のせいか水量は少し多目だが、なかなか良い渓相で好きだ。

2-白6-24-2P6240026

 どうだろう6時間ぐらい経ったのか?生態調査に没頭しすぎていい時間・・・
場所を確認するとまだ3分の2ほどしか来ていない・・・泣く泣くここで調査は終了!
道具を仕舞い先を急ぐことにする。
幾つも小滝を越しながら黙々と上がっていくと、まさかの大滝が・・・
「おおっ~!」と2人で見上げる。
普段はもう少し水量は少ないんだろう・・・
中間にある苔の上を流れる水からも伺える。
早速登れそうな弱点を探す。
右岸から登り中程で滝を横切り上部は左岸から登れば行けそう?
ただし水量がもう少し少なければ・・・他のルートを探す。
左岸側の急な立木と藪地帯にルートを見出し高巻く。
しかし小枝が邪魔して結構苦労するが、えーちゃんの完璧なルートファインディングで滝の落ち口にぴたりと出る。

3-白6-24-3P6240040

4-白6-24-4P6240042

 折角なんで落ち口から下を覗いてみる・・・怖え~~~。
滝の上からは水量も徐々に減り、笹薮が目立ってきた。
最終的に藪漕ぎして稜線上にある登山道を目指す。
登りやすい場所を選んで藪を漕ぎ20分程で道にでた。
その後山頂へ。

5-白6-24-5P6240062

 程なく山頂!
小屋の前で少し休憩してから下山する。
帰りは予定通り白川林道まで登山道を利用する。
下山中、終始蚋の大群が襲ってくる・・・えーちゃんは防虫ネットで防御していて羨ましい・・・
僕は防虫スプレーしか持ってなく、スプレーしたすぐは良いけど3分もしないうちにまた顔に虫が
突っ込んできて鬱陶しい・・・今度からは防虫ネットも装備に加えておこう。
結局下山中、手で目の前の虫をひたすら掃いながら降りてきた。

7-白6-24-7P6240065

 下山後ひとまず温泉へ行く事に・・・僕は1ヶ月前にも来たがまた王滝の湯へ。
この後どうしようか悩んだ挙句、翌日の山行は中止になってしまったし雨も降りそうと言う事で帰る事にする。
途中で晩飯を食べて帰路につく。

えーちゃん、日帰りとなってしまったけど思い出深いものとなり大変満足しております(笑)
                                記録:大祐

6-白6-24-6P6240055

小秀沢地図












スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター