白山東面台地(御前峰)

2012年5月5日 
白山東面台地(御前峰) 【白 山】
近藤・大祐

平瀬 白山公園線ゲート前P5:15~5:45==自転車デポ地8:05~8:20=
=登行終了地点12:25~13:10==自転車デポ地14:35~14:50=
=ゲート前P15:25~16:00==しらみずの湯==食事==美濃加茂20:00

近藤さんと2人で前日の継子岳に続き、場所を移動して今度は白山東面台地へ。
平瀬の白山公園線ゲート前より先ずは自転車で大白川ダムを目指す。

大ー白山1

大ー白山2

最初から自転車漕ぎに100%出すと後々足にきそうなので、
乗ったり押したりを繰り返しなるべく無理をしないよう気を使う。
でも本当は気を使うべきところは尻かもしれない・・・荷+板とブーツの荷重でケツがヤバイ・・・

大ー白山3

2時間強掛かりダム付近の自転車デポ地に到着。
20分ほど藪漕ぎとツボ足で進み、それから板を履く。
板を履けばペースは上がるはずだが、
暑さと朝からの腹痛で僕のペースが上がらず近藤さんに迷惑をかけてしまっている・・・

大ー白山4

しかしとりあえず止まっていては進めないので、少しでも足を動かす事だけを心がける。
相変わらず近藤さんは速いが、ある程度離れると待っていてくれるからありがたい。だけど何か申し訳ない。

大ー白山5

大ー白山6

早めに小休止を入れてもらいながら、ようやく本峰が見える所まできた。
近くに見えるけどまだあるな~・・・少しでも先へ進む。

大ー白山7

大ー白山8

大ー白山9

更に小1時間、台地状の本峰が見渡せる場所まできた。
目指す御前峰までは今の僕のペースではまだ2~3時間掛かりそう・・・
時間を見ると微妙な時刻・・・
近藤さんは間違いなく行きたかったと思うが、気を使ってくれて今回はここで終了としてくれた。

大ー白山10

大ー白山11

休憩後、滑走準備をして台地から沢に滑りこむ。
ストップ雪に急に板を捕られるが、先ず先ず滑り易い。
交互に写真や動画を撮りながら降りていく。
下部まで来ると縦溝が酷くなってきたけど、緩んだ雪のおかげでこれもまた楽しい?(笑)

大ー白山12

大ー白山13

大ー白山14

大ー白山15

途中から朝のトレースに乗り、藪漕ぎ手前で板を担ぐ。
10分程で自転車デポ地に戻り、とりあえず無事下山。
後は少し山菜を採ってから自転車で下りの林道を飛ばす!

大ー白山16

大ー白山17

大ー白山18

大ー白山19

大ー白山20

今回2泊の春合宿で予定していた白山。
僕の人生初の白山で楽しみにしていたが、天候の都合でワンデイとなってしまった。
結果的にピークまで行く事は出来なかったけど、次回日帰りするならもう少し早出する事にしよう。
でもやっぱりそこまで行くのなら、泊りでゆっくり満喫したいと思える良い所だった。

記録:大祐



























































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター