開聞岳・韓国岳 【鹿児島】

2012年8月31日・9月1日 韓国岳
開聞岳・韓国岳 【鹿児島】
近藤・千浩・秀美

8月31日 開聞岳
登山口7:30→山頂(9:30~10:00)→登山口11:00

夏休み7日目、昨日屋久島から鹿児島へ渡り、道路横の広場で野宿。
今日は、薩摩半島南端にそびえたつ、「薩摩富士」標高922mに登り、
指宿温泉で砂風呂に入り、ミヤマ霧島で有名な霧島温泉に宿泊する予定。
しかし、早朝から土砂降りの雨が・・・・。
屋久島も台風の影響で登れなかったので、鹿児島では、雨でも何が何でも登りたい。
登山口に着いたころには、小雨。皆、蒸し暑い中、カッパを着て出発!。
雨の日の低山の歩きは、この時期とても不快。
しかも、景色が変わらない同じところを登って行くようだ。
全く景色は見られない。5合目に着くと佐多岬方面と池田湖の展望が霧の中から見る事が出来た。
岐阜では、見る事のできない景色でモチベーションが少しあがった。
しかし、その後も螺旋状の登山道が続く。
7合目から上は、巨岩帯だが、木道や整備された階段のおかげで快適に登る事ができた。
 汗をいっぱいかきながら、やっと頂上到着。
頂上は、さすが海辺にそびえ立つだけあり海がとても近く桜島も見る事が出来た。
夏休7日目にしてやっと、頂上からの景色を眺める事が出来て良かった。
これで、会の皆に堂々と山の話ができる・・(笑)
下山は、またひたすら螺旋状の道を下る。登り約2時間、下山1時間ぐらいで無事下山。
 下山したころは、とてもいい天気で、砂風呂へ直行。
私は、暑がりだったので5分過ぎた頃からギブアップ!二人は、きちんと10分入ってました。(笑)


9月1日 韓国岳
夏休み8日目。今日は、飛行機で名古屋に帰る予定。
しかし、夕方の便なので午前中にミヤマ霧島」で有名な霧島連山の韓国岳へ登ることにした。
(現在は、新燃岳の規制によって、登れる範囲が決まっている。)
 今日は、今までにないいい天気・・・。
土曜日ともあって、さすが百名山あって登山客でいっぱいです。
 登山道は、スニーカーでも登れるくらいしっかり整備されている。
頂上近くになるにつれて、赤茶色の石が出てくるが問題なく登れる。
そして、大浪池の火口湖がとても綺麗だった。頂上は、大勢の人が眺めを堪能していた。
私達は、霧島神社で登山お守りをゲットする為、下山しました。
下山は・・・あっという間の30分!!お手軽の百名山でした。

記録:秀美




スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター