川上川支流 銅穴谷 

2012年11月11日
川上川支流 銅穴谷  【三界山】
渡辺・美香子・秀美・林

瑞浪5:00=林道P6:30/6:55-二股8:10/8:30-上の林道9:10-吊橋10:10/10:50-
林道P11:00/11:20=瑞浪13:00

 9月末の救助隊訓練には参加したけれど、今回は月に右足の指を骨折して以来の本格的な山行になった。
今回の山行はリハビリ山行のつもりだった。
午後から雨という天気予報から、川上川支流の銅穴の滝から遡行することになった。

1-P1030417

2-DSCF7150
 夕森公園へ着くころにはずいぶん明るくなった。
夕森公園の紅葉の綺麗さが目にしみ、その綺麗さには本当に驚かされた。
この紅葉を見ることができてもう十分っていった感じ。
紅葉の美しさにただただため息をついていると、銅穴の滝を見上げられる東屋までたどり着いた。
今回の山行の目標は、もちろん「ぬれない!」こと。
濡れてしまえば11月の寒さは想像しなくても身にしみることはわかる。

3-DSCF7153

4-DSCF7158

5-DSCF7162

6-DSCF7171

7-DSCF7174

 銅穴の滝はもちろんまく。岩にへばりつくように登っていき、滝の上へ出る。
ペースはそれ程速いとは感じていなかったけれど、いつもと同じく、気分が悪くなってきた。
今までの山行の中で一番の気持ち悪さを味わった…。ちょっとだけ休ませてもらった。
いつも登り始めは気持ち悪くなるけれど、やっぱり久しぶりの山行だったことや、
速いとは思わなかったペースが今の自分には速かったことが一番の気持ち悪さになった…。
体力や持久力の衰えを感じた。情けない…。

8-DSCF7176

9-DSCF7179

10-DSCF7182

11-DSCF7189

12-DSCF7191

 その後は、ちょっとペースを落としてもらったのもあって何とか遡行を続けることができた。
いくつかの堰堤があり、そのたびごとにまかなきゃいけなかった。
滝があってもそのまま行くわけにもいけず、まかなきゃいけなかった。
そのたびごとに落ち葉で滑りながら、やわらかい地面を崩しながら登っていった。
堰堤の横には階段状というか梯子状の足場があったり、
安全に降りられるようにロープがたらしてあったりして、ずいぶん助けられた。
「沢を歩く・まく・沢に戻る」をいったい何回繰り返したのだろうか。
とにかく、滑落しないことだけを考えて進んだ。

13-P1030427

14-P1030429

 本当は二股の左側を登る予定だったけれど、見事な滝があったこと、その先に堰堤がいくつもあったこと、
そして、私の体力のこともあってだろうけど、右側のがればを行くことになった。
浮石に気をつけて進むことだけ考えた。
途中、水がなくなったからもうそこで終わりなのかなと思ったのだけど、
伏流になっていて少し進むとまた水の流れが出てきた。
両脇を立派な岩に挟まれたところもあって、「へぇ、意外!」

15-DSCF7198

16-DSCF7229

17-P1030430

 そうこうしていると、林道が目に入った。
林道に出るところはさらに足場がよくなくって、草をつかみながら必死に登った。
9時10分、無事に林道へ出た。まだ9時10分!早く登ってこれたものだ。
ただ、二股を左に行ってたらこうはできなかったけれど…。

18-DSCF7232

19-DSCF7244

20-DSCF7249

21-DSCF7254

 とりあえず、林道に出ることができてほっとした。そこから登山道を降りていく。
落ち葉が敷き詰められた登山道は滑りやすくて危険。足元に十分注意して下りた。
足元にばかり気をと取られていると、綺麗な紅葉に気づかない。
後ろからかかる渡辺さんの声にふっと顔を上げて、紅葉の綺麗さに声を上げる。
沢まで降りて、つり橋手前で休憩をとる。
渡辺さんとミッキーさんはさおを出したが、いまいちだった様子。

22-DSCF7262

23-DSCF7263

 つり橋を一人ずつ渡り、東屋まで戻る。林道から見える紅葉の美しさは半端なかった。
とにかく、4人ともが紅葉を何枚もの写真に収めた。
林道沿いの紅葉は、緑あり、黄色あり、オレンジあり、赤ありと、
グラデーションになっているからこその綺麗さを堪能した。
天気予報どおり、車に乗ってしばらくすると、雨が降ってきた。
雨にぬれることもなく、無事に終えることができてよかった。

24-DSCF7277

25-ー20121111_112042

 沢登りを始めてかれこれ10年。
今回の山行は、数年前なら、きっと楽勝の山行だっただろうなぁと思った。
体力の衰えを実感し、これくらいの山行が私にはちょうどいいのだろうなって思った。
でも、そんな思いも半端ない紅葉の綺麗さにかき消されたかな…。
今後は、屏風山でのトレーニングに力を入れようかと思った。
記録:美香子

































































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター