焼岳 山スキー  北アルプス

2013年3月24日
焼岳 中堀沢 山スキー  【北アルプス】
渡辺・大祐・千浩・近藤・林 他4名

P1030811.jpg

 今日は山岳会の仲間やその友達やで8人の大所帯で焼岳へ行ってきました。
スキーヤー7人、ボーダー1人の混成部隊です。
計画によれば、上高地側から中堀沢と下堀沢の間の尾根を登るとのこと。
こう見えておいらは上高地に足を踏み入れるのは初めてです。(^^)v
釜トンネルで全員合流し、荷物を背負って歩きます。
ザックにくくったスキーにブーツを装着し、スニーカーで歩きます。
歩きやすいのですが、いつもより荷物がかなり重いです。(;´Д`)

P1030814.jpg

 初めての釜トン、暗いよ!登りキツイよ!そして長いよ!
あっという間に暑くなり、明るいところで上着を脱いでザックにくくります。
梓川を渡ったらスキーに履き替えて登ります。
スニーカーは木の枝の上でお留守番。

P1030817.jpg

P1030827.jpg

 樹林の斜面を登っていきます。
雪の表面は緩んでいますが、下には硬いザラメがいます。
なかなか油断のならない登りです。(`・ω・´)急斜面では結構ヒヤヒヤでした。
滑走予定の中堀沢上部には落石がゴロゴロ。
おいらの見てる目の前でゴロゴロ。
これはいけません。 スキーと体がかわいいのでこんなとこには入れません。

P1030831.jpg

 樹林帯を抜けてしばらくゆるーく登ったら、今度は急斜面のトラバースが続きます。
メンバーのうち3人がアイゼンに履き替えます。他はスキーアイゼンで頑張ります。
長いトラバースでブーツの当たりが偏ったせいか足が痛くなりますが、
誰も助けてはくれないので我慢して登ります。

P1030835.jpg

P1030839.jpg

P1030841.jpg

 ドロップポイントまで到着し、山屋の皆さんは南峰を踏みにピストン。
スキーヤーのおいらは装備の都合でお留守番。11時とかなり早いがお昼ご飯にします。パンだけどね。
皆が戻り、準備が終わったら楽しいスキーの時間です。

P1030848.jpg

 先頭はボーダーのまっちゃん。相変わらず滑りに迷いがない。
あっという間に合流地点まで降下。
スキー部隊もそれぞれ思い思いにターンをし、大斜面を贅沢に頂きます。
おいらは最後にドロップ。適度に緩んでいて滑りやすく、楽しい滑走でした。

P1030851.jpg

P1030853.jpg

 その後は登ってきたところをたどって帰ります。
中堀沢への滑走はあきらめ、尾根の疎林、密林を下ります。
高度を下げるにつれて妖怪板掴みが現れます。慎重に降ります。
無事に靴をデポしたポイントへ到着しスキーをザックにくくったら、辛い歩きの時間です。
歩きの下りは大嫌いなのです。二度目の釜トン、暗いよ!下りキツイよ!そして長いよ!ヽ(`Д´#)ノ

P1030855.jpg

 釜トン抜けたらそのまま坂巻温泉まで歩きます。
トンネルのなかでバスに追い越される時とかヒヤヒヤです。
最後の最後で温泉のある反対側へ渡ったら、車が正面からやってくる方向になるじゃない。
これなら心の準備が出来てドキドキしなくて済む。最初からこうすれば良かった。orz
坂巻温泉では露天風呂に浸かってのんびり。泉質はよくわかりませんが、硫黄のにおいはしません。
そして底に砂利が敷き詰めてあったのが新鮮でした。お尻に当たる感触が以外にソフトで気持ちよかったです。

P1030856.jpg

 最後はカレーのロッキーでご飯を食べて帰ります。
今日はシーフードカレー。カレーメニューのコンプリートまであと三種類です。(*^^)v

 山の雪もすっかり春になってしまいましたが、まだまだ楽しみますよ〜。
                            記録:林

焼岳中堀沢HP



































































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター