塩見岳  【南アルプス】

2013年12月29日・30日
塩見岳  【南アルプス】
千浩・渡辺・秀美・伊左治・他1名

SM-1 DSCF0137

29日a.m3:00に集合・出発しました。
6:00頃登山口に到着し、7:30登山開始しました。
林道崩落のため1時間程余分に歩き、9:30頃尾根に取り付きました。

SM-2 DSCF0135

SM-3 DSCF0140

SM-4 DSCF0144

尾根に取り付いてからはひたすら登りです。
トレースもしっかりついており楽勝な登りのはずだったのですが、
連日の睡眠不足により、一歩進めるごとに居眠りをするという状況で、
遅れをとってしまい荷物をパーティーに持ってもらうという大失態を犯してしまいました。

SM-5 2-

なんとか日が落ちる前の3:30頃に三伏峠にたどり着くことができ、整地をしテントを張りました。
整地は雪を足で踏み固めるのですが、パウダースノーなのでなかなか固まらず苦労しました。
またテントも前使用者が乾かす際に乾燥機にかけており生地が縮んでおり設営するのにも苦労しました。

SM-6 1-

テントが設営できたら、早速晩飯の準備です。
疲れ切っており、食事がいつも以上に美味しく感じられました^^
夜は10:30までトランプを楽しみ、11:00頃就寝しました。
私は全身をダウンの衣で纏い、ISUKAの450に潜り込みました。
快適に寝られることがわかり、次回からもっと軽量化を計れる手ごたえを感じました。

SM-7 DSCF0149

初日の遅れのため、翌日は塩見岳アタックを諦め、
途中の本谷山でUターンして下山することとなりました。

SM-8 DSCF0152

SM-9     15-

SM-10    8-

SM-11    14-

SM-12    7-

SM-13    6-

SM-14   DSCF0161

さて、翌30日は5:00起床でラーメンを朝食とし、7:10本谷山を目指し出発しました。
幾分睡眠不足が解消し、前日と打って変わって軽快なピッチで歩を進めます。
道中のキックステップやラッセル練習に夢中になっている間に本谷山に到着してしまいました。
腿まであるラッセルは全然進まないですが、結構好きかもしれないです。

SM-15   DSCF0167

SM-16   DSCF0173

SM-17   DSCF0175

SM-18   DSCF0184

SM-19   DSCF0180

塩見岳や中央アルプスをバックに記念撮影をし、テント場に戻り11:10頃下山開始しました。
15:30頃車に到着し、今回も無事に山行を終えることができました。

SM-20  DSCF0185

SM-21 17__

SM-22   13-

SM-23   12-

SM-24   4-

SMー25   DSCF0196

SM-26   3-

今回の反省点は主に2点。
1.前日の睡眠不足。
2.雪山歩行の練習不足。
色々反省点はあるものの、得られた経験や知識も沢山ありよい山行となりました。
ではではみなさん、よい年を。
記録:伊左治

SM-27   DSCF0199

SM-28   10-

















































































































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター