御嶽山 BC 中の湯

2014年5月6日
御嶽山 BCスキー 中の湯ルート 【御嶽山】
近藤・大祐

中の湯駐車場6:10---7合目7:00---8合目8:30-9:45---9合目10:55---
剣ヶ峰11:55-12:40---森林限界休憩地点13:10-13:25---中の湯駐車場14:00

連休最終日、近藤さんと2人で御嶽山に山スキーに行きました。
会の山スキーをやる他のメンバーにも一応声をかけるが、誰1人乗ってきません。
まあ皆は春合宿で火打に行って、帰ってきた翌日じゃあ無理もないか?
仮に自分が反対の立場だったら…うん、やっぱり断るかな~(笑)

1P1010932.gif

2P1010940.gif

今回スキー場(2240)のリフトを利用して行く手もあったけど、
それだと出発時間が遅くなるという 事で、中の湯から登ります。
こちらの斜面は、ロープウェイスキー場がまだ営業している頃1度途中まで行った事があるだけで、
僕は4年振りの再訪です。

駐車場に到着すると、単独スキーヤーが用意をしています。
僕らも直ぐに準備をして続いて出発。
程なく追い抜いて、少し行った所でスキーを履く為止まりますが、
一向に追いついてくる気配がありません。
結局最後まで見ませんでした。直ぐに帰ったんかな?

3P1010945.gif

樹林帯を抜け森林限界まで来ると、行き手前方に剣ヶ峰、振り返れば中ア、
右方向を向けば乗鞍に穂高が良く見え、目を楽しませてくれます。
しかし反対に、遮るものが無くなり風が強く、足元は登るに連れ固くなりツル ツル…
スキーアイゼン装着するも、踏み込まないと刺さらないので8合目の小屋で緩むのを待ちます。

4P1010951.gif

1時間程停滞した後、登行再開。
しかし登るスピードより緩むスピードが間に合わず、9合目付近より上はまだ固めです…
僕は偶にジグを切りましたが、近藤さんは相変わらず直登オンリー…
「まだ滑る気がしないよ~」と余裕そうだが、横から見ると見てる方がちょっとドキドキ。
いやいや近藤さん、そこそこの斜度をスキーで直登してますよ…(笑)

5P1010961.gif

9合目からは、上から氷の粒が強風に乗ってカラカラカラカラ落ちてきます…
ついでに石も落ちてこないかと少しハラハラします。
なので早く通過したく早足気味、と にかく脚を上げようと頑張りますが同時に息もあがります…

6P1010963.gif

稜線まで上がると今度は強風が左右からやってきます。
耐風姿勢をとるまででも無いですが、これがもっと強かったら、
こういう時バランスを崩して滑落とかするのかな~?などと少し体験学習。

7P1010968.gif

8P1010972.gif

なだらかな稜線を一登り、スキーのまま登頂できました。
一通り写真に収め、滑走開始の前に、
一段降りて風の穏やかな所で更にツェルトも被って少しでも雪の緩むのを待ちます。

9P1010995.gif

山頂付近で小一時間過ごした後、我慢しきれずに?滑走開始。
上部はまだ固めで、途中はクラストしていて一度板を捕られマジごけ…
しかしその後は至福の一時を味わい、中間下 部はザラメを頂く。
樹林帯に入れば試練のガタガタ滑走(笑)でもこれもまた楽しかったです!

10P1020003.gif

色んな雪質を味わい駐車場200m~300m手前まで滑り降りる事ができて
歩く距離も短く助かりました。

11P1020011.gif

帰りに蕎麦を頂き、がら空き穴場の桟温泉で汗を流し、
予想外に空き空きの19号をひた走り岐路に着きました。
近藤さん、単独1day白山スキー山行後間もないお誘いにもかかわらず、
お付き合い頂きありがとうございました。

12P1020014.gif

今回少し御嶽山に対する見方が変わった気がします。
御嶽山、なかなか良いじゃないですか!
他にもいっぱい滑ってみたい斜面があるので色々行ってみたいものです。
記録:大祐



























































2014年5月6日
御嶽山 BCスキー 中の湯ルート 【御嶽山】
スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター