御嶽山 BC 田の原ルート

2014年5月24日
御嶽山 BCスキー 田の原ルート  【御嶽山】
大祐

土岐4:30===田の原駐車場7:10-7:20---雪渓下部(7.5合目程)8:05-8:20---
王滝頂上9:25-10:20---剣ヶ峰10:50-11:10---二ノ池11:15-11:25---
剣ヶ峰12:05-13:05---王滝頂上13:15-14:15---田の原駐車場15:00-15:30===土岐17:45

山スキー(山スキーの為にスキー)を始めて2年目?の年、この時期に1人でここに滑り納めに来て以来、
毎年スキーの滑り納めは御嶽田の原ルートが僕の定番になってるな~(笑)
そんなんで今年も1人やってきました!

1ーP1020121

初めてここに来た時は、スキーもまだ初心者で、
田の原の駐車場から見た御嶽の斜面はとてつもなく急に見えて
「あんな所本当に滑れるんかな~・・・」と不安の方が大きく、いざ滑り出しても緊張して、
と にかく転ばないようにと慎重な滑りしか出来なかった思い出があります(笑)
今となっては、近藤さんと滑りに行くようになったお陰で大分鍛えられたのか、
斜度への恐怖心も雪質にもよりますが略無くなりました。
以前から近藤さんが言っていました、「斜度はそのうち麻痺してくるから」って。
今になって分かるような気がします(笑)

2P1020125.gif

3P1020132.gif

毎年駐車場が満車に近い状態だったので、今日も少し覚悟して来てみると、あれ?意外と少ない…
取りあえず分かる範囲では登山者ばかりです。
早速準備をして雪が繋がるまで板を背負い歩きます。
程なく繋がってるようなのでスキー歩行に切り替え進みます。
樹林帯を抜 け、登山道には雪が無いので、雪渓の方にトラバースします。
雪渓に出て少し登ると、
「あれ?いわちゃんじゃない?」(いわちゃんはブログでの名前)と声をかけられます。
なんとここへ初めて1人で山スキーに来た時に知り合った方でした。
実はこれで最初に会ったのを抜いて、2度目です(笑)
山スキーの世界は狭いですね(笑)
前から一緒に滑ってみたかったので、勝手に同行させてもらうことにします

4P1020137.gif

先ずは王滝頂上へ。
直登あるのみ!横爪付きブンリンクトーが威力を発揮!
ジグを切らなかった分だけ、皆さんより先に登頂。
皆さんが来るのを待って、今度は剣ヶ峰へ。

5P1020145.gif

剣ヶ峰へ行 く途中、王滝頂上のすぐ東の谷、白川支流南俣川左俣になるのかな?
ここの源頭からいつか滑ってみたいと、下見がてら覗いてみます。
谷底までは滝が有るので無理っぽい?
途中から田の原に向けてトラバースしたいところだけど何か雪が繋がっていないようにも見える…
何より滑れる距離が短い…
なのでもっと雪のある時期に来るべきか?
でも早い時期だと御嶽カリカリやし…
まあそのうち条件が良い時にでも行ってみよう。

6P1020148.gif

7P1020150.gif

8P1020156.gif

剣ヶ峰からは、本日僕の目的「二ノ池へ滑走」を皆さんと滑り込みます。
あっという間でしたが、二ノ池から見上げた剣ヶ峰や周りの感じが初めてなので新鮮で凄く良かったです。

9P1020160.gif

10P1020166.gif

11P1020168.gif

12P1020186.gif

また剣ヶ峰へ 登り返して、山頂でまったりしてから帰ります。
王滝頂上へ戻るつもりが、剣ヶ峰からダイレクトに伸びる大斜面、
白川支流南俣川右俣になるのかな?の誘惑に勝てなかった知り合いのTさん、1人で降りて行っちゃいます。
僕と他のメンバーさんは登り返しを嫌い王滝頂上で待つ事にします。
でも本当に良い斜面!来年はこれを滑りに来るか(笑)

13P1020193.gif

Tさんを待って、後は登山者のシリセードで荒らされた斜面を滑り降り、
今度は登山道を横切り反対の小沢を滑り、樹林帯を少しでも避けて参拝道に出て、
最後までガタガタ雪を滑り込み無事下山。

14P1020197.gif

今回1人で行ったことで、気兼ねなく計画変更(笑)
気の合った方達と一緒に滑る事が出来て 、良い滑り納めになりました。
さあ次回からは沢行くよ!
記録:大祐























































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター