付知川支流 横川谷本谷  【三界山】

2014年7月13日
付知川支流 横川谷本谷  【三界山】
渡辺・大祐・智尋・林

瑞浪4:00=東股田瀬林道「上矢平橋」P6:00/6:25-上の林道橋8:40/9:00-
「上矢平橋」P9:40/10:10=瑞浪12:40

先の途中撤退の西野川白川に行くか、とも思ったけど、多分皆んな嫌がるやろうしなぁ。
今日の谷は裏木曽主稜線の前衛、三界山から雨乞棚山に続く尾根に突き上げる横川の本谷です。
地形図には尾根上に途中途切れているが破線が印されています。気になる~!。
私はこういうのを見ると自分の目で確かめるまで夜も眠れんくなります。

谷を詰め、尾根に出たらその破線を踏査し雨乞棚山から林道をダラダラ下る計画でした。が、

道を迷いながら本谷入渓予定の橋に着いた。が、
雲行きが怪しい。大祐が「今日は雨が降る予報」だと言う。雨の中の藪漕ぎと長い林道歩きは辛いです。
そんな事したら山嫌いになりますね。
下部と上部は割愛して昼まえには車に戻りましょう。そうしましょう。

1-DSCF8848_R.jpg

上の林道の橋まで車で移動。「ハーネスを忘れた」と大祐が言ってますが気にしない。
「今日の谷は無くても大丈夫やらぁ」って言いながら準備して橋の袂から入渓さました。が、

入渓するまでの前置きが長くなりました。が、

2-横本1_R

3-横本2_R

降り立つといきなり両側面は切り立つゴルジュ状の様相です。
前日の雨後で水量は多いけど水流に沿って行けます。
そして次々と2~5mの滝が現れ、水線の脇をお助け紐で引き上げたり、
引き上げられたり、下から押し上げられたりしながら進んだ。

1P1020492.gif

4-横本4_R

2P1020503.gif

3P1020504.gif

5-横本3_R

途中良さ気な場所でみっきー、そして私がイの付くキノコを探ったか全く見当たらず。
10m程の滝は左岸を高巻いた。

6-横本5_R


7-DSCF8869_R.jpg

8-DSCF8871_R.jpg

9-横本10_R

10横本11_R

11-横本12_R

12--横本7_R

4P1020512.gif

更に7mの滝で引き上げてもらうと正面に左支流から10数メートルの白糸な滝が落ちていた。
本流の谷は両岸益々狭まり滝が階段に連なる。

13-横本8_R

14-横本9_R

15-DSCF8877_R.jpg

17-DSCF8879_R.jpg

18-DSCF8889_R.jpg

6P1020518.gif

5P1020515.gif

7P1020520.gif

どの滝も傾斜が比較的緩く水量がも少し少なかったらシャワークライムが可能です。
両側壁高く先細りした前方には15mの滝が、その後には高い堰堤が我々の行く手を阻む。

19-横本13_R

20-DSCF8895_R.jpg

少し下って右岸の急な樹林をトラバースして登って行くと上に林道が見えた。
林道まで上がれば最上部の橋までは僅か。
そこは、そこから上へと新しい堰堤建設の基地になっていました。

そこでしばらく悪い人が悪だくみし林道を下りました。
40分ほどで車に戻り着替えが済んだ頃に雨がザッと降ってきた。
今日の谷は期待を大きく上回る良い谷でした。
沢登りのロープワーク、リードとフォローの練習場所に良いかも。です。
記録:渡辺

21-DSCF8897_R.jpg



















スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター