霞沢岳  【北アルプス】

2014年10月11日
霞沢岳  【北アルプス】
渡辺・水野・林・伊左治

土岐21:30=沢渡1:00/4:50=上高地5:00/5:15-明神6:00-徳本峠7:35/7:55-
ジャンクションピーク8:45ーK1 11:00-霞沢岳11:35/12:30-ジャンクションピーク14:00-
上高地16:30/16:50=土岐22:00

「今度の連休に霞沢岳へ行きませんか」と水野君が言う。
北アルプスの主稜線から逸れた霞沢岳に登るというのは、
私にとってとっても魅力的な誘いであった。
次の日から早速そこへ行くのならどういうルートが一層楽しいいのか研究した。
島々谷を詰めても良いし・・考えるだけでワクワクするよね。

1-PA110331

直前で天気不順で結局日帰りとなった。
日帰りなら八右衛門谷を詰めて・・という私の案は敢なく却下された。

2-PA110333

前夜発で沢渡に入り、駐車場で3時間ほど仮眠。早朝タクシーで上高地へ。
みっきーは初上高地(かっぱ橋)である・・そうだ。

上高地を我々より先に出発したグループをドンドン抜かしていく。
明神から徳本の上りは我々だけの静かな世界。

3-PA110339

4-PA110345

5-PA110359

6-PA110360

7-PA110364

8-PA110368

9-PA110369

徳本峠から霞沢岳までは長い。
ジャンクションピークから望む霞沢の主峰は遥か遠くだ。
ここから先で昨夜は徳本峠小屋に泊まったであろう下山者とすれ違うようになる。

10-PA110373

11-PA110380

12-PA110384

13-PA110385

K1に立つと今朝発った上高地が眼下に。
正面には前穂、吊り尾根、奥穂、西穂の屏風絵。

霞沢はまだ先に見えるが歩けば僅かだった。
20代30代40代、そして私が50代と
私からすれば若い彼らに長い道のりを引っ張られ早いペースでここまで来た。
山頂で記念写真を撮り、アベックに嫌われ、今日一番長い休憩を取って下山に掛かる。

14-PA110389

15-PA110391

16-PA110393

17-PA110395

18-PA110398

19-PA110399

下りも長い。そして早い。往復11時間強の行動時間であった。
静かで景色も良くて素晴らしい霞沢岳へのトレールだった。
こんなんだったらまた北アルプスに来ても良いかな。
来年は六百山だね。沢を詰めてね。
記録:渡辺

20-PA110400

霞沢岳3







































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター