薙刀山  【奥美濃】

2015年3月21日
薙刀山  BCスキー  【奥美濃】
渡辺・智尋・大祐・秀美・(野村)

山スキーを揃えた智尋君から
「2月の連休に何処か山スキーに連れてって」と言われた。この私にですよ。
智尋君 先だっての乗鞍岳での山スキーデビューは残念ながら雪質が悪かった様です。
雪質や天候が悪いのは自然のせいであるが「連れてって」と言われたら
「楽しかった」って言われる様な山行にしたいしねぇ。プレッシャーになりますよ。
YouTubeで検索し、たまたま見た奥美濃、
薙刀山と日岸山の山スキーの映像は非常に楽しそうであった。
いっぺんにこの映像に捕らわれてしまった。「うん、ここしかない」と。

1-P3210006

石徹白中居神社の駐車場に予定より遅れて到着すると、既に車で一杯だ。
この車の主たちは野伏山へ向かったのだろうか。
薙刀山は静かであって欲しいものです。
ここで2月、十石山に一緒に登った野村氏に会う。
特に絶対という予定は無いそうで、同行となる。

2-P3210008

4-P3210018

林道をショートカットし和田山牧場跡の雪原に出ると無風で快晴だった。
四方を雪山に囲まれたここはパラダイスである。
そしてこれで和田君は楽しんでくれると確信した。
しかしここから望む薙刀山は遠かった。

5-P3210033

6-P3210036

7-P3210038

ゴールデンウイークの春山を思わせるほど日差しが強く暑い。
牧場跡を縦断し野伏山東尾根の中腹を捲き、汗だくになって椎高谷上部に降り立つ。

ここまで誰にも会わなかった。
しかし予定していた薙刀平に取り付く谷の雪面に複数の人影が見える。残念。

8-P3210042

9-P3210049

先行した私だけ野伏と薙刀とを分ける雪庇が切れたコルから尾根に乗り上げた。
皆は薙刀平を縦走して山頂へ向かった。
広大な薙刀平の雪面には先日降った雨が削った幾筋もの溝が
美しい幾何学模様なっている。

10-P3210054

11-P3210055

12-P3210057

13-P3210059

薙刀山の山頂は残念な事になっていた。
数パーティ20人程がいた。誰にも合わない静かな山行を期待していたのに。
ま、私だけの山じゃないし、この好天気だしね。

14-P3210065

15-P3210070

16-P3210073

17-P3210078

18-P3210084

19-P3210091

20-P3210098

シールを外し山頂から尾根下に沿って薙刀平をトラバースする。
薙刀平末端、椎高谷源頭から谷に向かってドロップイン。アッという間だ。
登った東尾根を巻き直し牧場跡へ降り立つ。

21-P3210104

牧場跡で天泊する野村氏に見送られて林道を下る。
ツボ足の登山者を追い抜きながら、これもアッという間。
数年前の私はスキーを履いているのにも拘らず
ツボ足の登山者にこの林道で抜かされてましたから。

22-P3210106

23-P3210112

和田君を楽しませるという事より、
登りも下りも皆の足を引っ張るのではないかと心配したが
コソ練の成果も多少あったか、春山のような天気と雪にも恵まれ
楽しい山スキー山行であった。
しかし何かが違う。
記録:渡辺

2015321薙刀山





























スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター