美濃焼山 byMTB

2015年8月8日
美濃焼山 byMTB  【焼山】
渡辺

自宅4:20=阿岳鯉子林道ゲートP6:40/6:50-登山口7:50-焼山山頂9:00-
登山口10:00-ゲートP12:20

上矢作のNPOの方々によって藪山、焼岳に登山道が開かれたことを知ったのは数年前。
だけれども阿岳鯉子林道をゲートから10km近く歩かなくては登山口に辿り着けず、易ではない。
しかし今や私はMTBという相棒を手に入れたのである。
焼山は以前栄治君と阿木川本谷を詰め数時間も掛かって藪漕ぎして登った思い出の山だ。

今日は私一人。若い仲間を敢えて誘うのは止めた。
最近頓に若い彼らとの体力の差を感じ始め、
足手まといになるのも嫌だし、またプレッシャーになるのも嫌だから気楽に行きましょうか。


1-P8080001

2-P8080004

昨日大雨でも降ったのか林道のあちこちに土砂が流れて堆積していたり
大枝小枝が路上に散乱し、倒木が道を塞いでいる所もある
ゲート前には駐車スペースが無く、手前100mの路肩に車を置く。

3-P8080016

4-P8080019

5-P8080021

6-P8080033

ゲートから先の林道はゲート前までより舗装部分も多いし傾斜も余り無くて走りやすいなー
と思っていたら、途中から未舗装部分も多くなって荒れていた。
そして荒れているところに限って傾斜がキツイ。
荒れて傾斜のキツイところで相棒は先に進むのを嫌がるのである。
結局乗っている時間と押している時間は同じくらいで10kmに二時間を要した。
やっぱり若者と来なくて良かった。

7-P8080063

8-P8080046

9-P8080048

10-P8080050

林道終点から登山口までが分かりづらい。
登山口から山頂までも自転車を押し登る積りであったが、いきなりの急登。
それも急登過ぎて相棒と一緒に登るのは直ぐに諦めた。

登山道の笹は、今年も一度は払われた様子で、所々ズボンを濡らす所も有ったが概ね良好。
尾根に出るまでは笹の背丈が高く見通しが悪いし、まだ朝早いといへ風が通らず蒸し暑い。

11-P8080051

12-P8080052

13-P8080058

尾根に出ると高曇りであったが幾重にも連なる山並みが見える。
焼山の三角点に独り。
山頂に着くと同時にガスが上がってきて小雨まで降ってきたので早々に退散。

14-P8080059

15-P8080060

16-P8080027

17-P8080014

現金な者で林道の下りとなると相棒はドンドンと先へ落ちてゆく。
途中空からイのつくキノコが降ってきた。
そのキノコを拾い集めるのに二時間を費やしてしまった。

18-P8080064

自転車で林道を下ってる時間は30分位。
道中誰にも会わず、理想的な山旅であった。
数年来の念願が適ったのはMTBのお陰。
MTB万歳!!。
記録:渡辺

19-P8080082

ゲート-焼山2


















スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター