王滝川支流 白川・小秀沢(小ヒゼ沢)   【小秀山】

2015年9月5日
王滝川支流 白川・小秀沢(小ヒゼ沢)   【小秀山】

瑞浪4:00=登山口7:00-小秀沢橋7:30-二股8:00-大滝11:00-笹藪12:30ー作業道13:00-
小秀山山頂13:20/13:50-ふくろう岩14:30-登山口15:05=瑞浪19:00

小ー1-P9050005

この小秀沢は以前クラブのメンバーが踏査しており、
その記録を見た幾つかの他会の方々が追ってトレースをしているみたいですね。

小ー2P9050009

小ー3-P9050023

秋雨前線北上中、いや、ずっと停滞中で8月末から鬱陶しい日が続いてます。
今日はそんな秋霖の中休みでした。
もう水は冷たく膝より深くは浸かりたくは有りませんね。
水流を避けて遡行します。

小ー4-P9050028

小ー5-P9050032

オット!!
竿を3回ほど降っただけやのに。初心者はこれやで嫌やわ…。
笑ってるよ…。

小ー6-P9050045

小ー7-P9050048

小ー9-P9050053

小ー8-P9050050

小ー10-P9050055

小ー11-P9050058

小秀沢の本来の名前は小ヒゼ沢である。
小ヒゼが転じて小秀になり、
その小秀沢の頭を小秀山と呼ぶようになったと思われる。
数メートルの小滝が幾つも続く正に小さいけれど秀でた渓。
そして現れました大滝が。今日はコレが見たかった。
割と単調な沢にあって、この滝は大きなアクセントですね。
左岸より急峻な密集した潅木の間を縫って滝上に抜けた。

小ー12-P9050062

小ー13-P9050064

小ー14-P9050066

小ー15-P9050069

小ー16-P9050073

小ー17-P9050079

小ー18-P9050088

小ー19-P9050091

小ー20-P9050097

小ー21-P9050104

小ー22-P9050105

大滝の上からは傾斜は落ちるけれど谷は狭まり暗い小滝が続きます。
そして水流が細くなって更に傾斜が落ちると笹薮に突入。
藪漕ぎ30分で三浦山から続く作業道に出た。
藪漕ぎ初めての新人さんは、この藪漕ぎが相当辛かったといいます。
しかしこの程度は藪漕ぎグレード5段階でいえば2、くらいかな。

小ー24-P9050112

小ー25-P9050114

小ー26-P9050123

小ー27-P9050128

作業道は以前辿った時よりも笹が覆い被さっている印象です。
20分程で避難小屋の脇に出て直ぐ山頂到着。
記録:渡辺

小ー28-P9050133


小秀沢遡行図150905

































































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター