大川入山からの蛇峠山 by MYB

2015年9月12日
大川入山からの蛇峠山 by MYB   【蛇峠山】
渡辺・林・塚本

1-P9120034

このMTB山行は無かった事にしようかと…

2-P9120003

このMTB山行は不動温泉を起点にあららぎスキー場側の登山口から登って
治部坂峠登山口に下山。そして車道を走って車に戻る…
という大川入山アラウンドな計画であった…ハズだ。

3-P9120010

4-P9120011

不動温泉(近く)からあららぎスキー場までは舗装された緩やかな登り。
みっきーと塚本くんは余裕。私は初めから彼らに付いていけない。
スキー場のダートなトラックも二人は降車せずに登る。
しかし、流石に藪っぽくなった作業道では乗れない。

5-P9120014

最終リフト終点で作業道は終わる。
ここから登山道に入る登山口があり、登山口の道標もある…ハズだった。

6-P9120016

有るハズの登山口がない。それどころか有るハズの登山道がない。
獣道程度の径が急な斜面に伸びている。赤いテープも所々。
とても自転車には乗れない。それどころか藪と笹薮が深くて自転車を押せない。

7-P9120018

それぞれそれぞれのポーズで自転車を担いで登る。
この頃から塚本くんが遅れがちになる。一番若くてパワーがあるハズ…なのに。
彼ら二人の目は死んでいた。いや、企画した私を恨んでいる目をしている。

9-P9120021

突然岩ゴロの壁が行く手を塞いだ。径がない。踏み跡らしきモノも無い。
手分けして右へ左へ直登と探すがルートを開くことが出来ない。
このルートハントしている時が一番充実していた様な気がする。
私はこういうのが好きだ。好きだが結局弱点を見出すことが出来なかった。
勇気ある撤退。

10-P9120025

さて、どうする。車に戻って思案。時間はまだ早い。このまま帰るっていうのは無いな。
蛇峠山へ転進だ。車に自転車を積んで蛇峠山中腹の林道ゲートまで。

11-P9120035

さっきまで薄暗い藪の中で喘いでいたので気づかなかったが
今日は長雨の合間で空が青い。
みつきーは頂上までの林道を乗車したまま登りきった。
私は途中でメゲた。塚本くんが付いてこない。

13-P9120042

14-P9120045

今日は予定通りに行かなかったが、快晴のピークに立てて満足したかな。
不動温泉も気に入って貰ったようです。
さて、次は何処へ行こうか。
記録:渡辺

15-P9120046

16-P9120050























スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター