戸倉山

2015年9月23日
伊那富士   【戸倉山】
美香子・渡辺

瑞浪市役所5:00=戸倉山キャンプ場P発7:25=登山口7:45=馬止の松8:15=
上の森登山道合流点8:35=沢コース合流点8:50=金明水9:10=戸倉山西峰9:25=
東峰9:35=西峰9:45  10:10=戸倉山キャンプ場P着11:15

以前から行ってみようと思っていた戸倉山。
別名、伊那富士。中央アルプスと南アルプスを望むことができる山だ。
はじめは一人で行く予定にしていたけれど、渡辺さんも同行してもらえることになり、正直、安心した。
瑞浪市役所に5時集合で、中央道を使って戸倉山キャンプ場を目指す。
キャンプ場の駐車場に私のプリウスを止めて、いざ、出発!!

1-P9230002

調子よく歩いていくのだが、しばらく行くと、何となく雰囲気が違う。
確か、登山道ははっきりしていて迷うことはないはずなのだが…。
テープもない…。登山道らしきものも見当たらない…。
キャンプ場まで戻るか。ということで、逆戻りする。
途中に、登山道入口の看板があるではないか!話に夢中になっていて見逃してしまった…。
なんということだ…。

2-IMG_4163

改めて、看板に従い、登山道を行く。迷う気配なんてちょびっともない登山道だった。
登山道は自然のクッションっていう感じで歩きやすく、ひざにも優しい道だった。
途中、立派な松が現れたので、「これが、馬止の松かぁ」と思ったが、
さらに登山道を行くと「馬止の松」の看板…。
なんだ、さっきのは違っていたのか。本物の馬止の松は、まっすぐ空に伸びた立派な松だった。

3-P9230005

4-P9230006

キャンプ場コースは、途中で上の森コースや沢コースと合流して頂上へと続いている。
本当に歩きやすい道で、岩場や急登もない。
それでも速いペースでは登っていけない自分に情けなさを感じた。
東屋らしき建物が見えてきたので、小休止。そこには、「金明水」の看板。
東屋の屋根には、大きな鍋がいくつかおいてあり、
東屋横には、煮炊きできる手作りかまど(?)がある。

5-IMG_4166

6-IMG_4170

7-P9230010

木のトンネルを抜けると、もう頂上。戸倉山西峰だ。
中央アルプスも頂上直下に雲はあるものの、いくつかの頂上を見ることができた。
伊那谷もよく見渡せる。反対方向には南アルプスの山々が見える。予定だったが、
手前の山が見えるだけで南アルプスは雲の中だった。
西峰から東峰に向かった。鞍部には立派な避難小屋があった。
薬師如来が鎮座している東峰からは、
南アルプスが思っていた以上に間近にみることができ、感動した。
鋸がきれいに見えるではないか。

8-P9230008

9-IMG_4180

西峰に戻り、小休止。渡辺さんからゼリーをもらっておいしくいただいた。
渡辺さん、ごちそうさまでした。
来た道をまた引き返す。途中、キノコ採りの方にも出会った。キノコのシーズンだね。

10-IMG_4184

11-IMG_4185

11:15 キャンプ場駐車場に到着。のんびり、お気軽に山を楽しむことができた。
記録:美香子





















































































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター