白山

2016年7月30日・31日
【白 山】  平瀬道より
塚本・伊佐治・大祐・秀美・麻由美・渡辺

30日
瑞浪4:00=白水湖P7:00/7:30-室堂12:00/12:30-
南ヶ馬場13:30/15:00テン場
31日
テン場4:30-室堂6:00/6:20-山頂6:45/7:00-室堂-
白水湖P10:30/11:00=瑞浪15:00

7月30日(土)
午前4時、瑞浪市役所に集合。
今回の山行は行き先がなかなか決まらず、2日前の例会で熟議を重ね、
ようやく烏帽子岳に決まったのにまさかの雨予報。急遽、白山へ向かうことに・・・

1-P7300002.jpg

2-P1080065.jpg

3--P7300011.jpg

午前7時、白水湖駐車場に到着。身支度を整え、午前7時30分、
平瀬道登山口から出発。道幅は狭いけれど、良く整備された道をどんどん登ります。
気温が高く、陽の当たる所に出るとかなり暑くて、汗だくなりながら進みます。
ふと振り返ると、後方に白水湖が見えます。
白水湖という名前なのに、綺麗なエメラルドグリーンなんですね。

4-P7300026.jpg

5-P7300045.jpg

6-P7300080.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

大倉山避難小屋で小休憩の後、さらに登って行くと色とりどりの花が見えて来ました。
渡辺さんに花の名前を教わりながら、ゆっくりと歩みを進めます。

7-P7300093.jpg

8-P7300108.jpg

9-P7300109.jpg

10-P7300112.jpg

11-P7300114.jpg

前方を見ると、ガスってます。
室堂と南竜ヶ馬場との分岐まで来ると、ついにポツポツと雨が・・・。
急いで室堂に向かい、軒下を借りて雨具を着ます。
山頂は帰りに行くことにして、12時30分、南竜ヶ馬場のテン場へ向かって再び出発します。

12-P7300115.jpg

13-P1080107.jpg

14-IMG_6577.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

雨が止んだ合間をねらってトンビ岩にて集合写真。
しばらく下って、南竜山荘が見えてきた頃に一気に雨足が強くなります。
慌てて南竜ビジターセンターに駆け込み、1時間半ほど雨が弱まるのを待ちます。

15-P7300123.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

16-P7300132.jpg

17-P7300138.jpg

18-P7300140.jpg

19-P7300148.jpg

15時頃テン場へ移動。
雨の中、6人で協力してテント設営。
女性は広い炊事場で夕食準備、男性はより快適な寝床になるようテント周辺を整えに。
秀美さんの指揮の下、
出来上がった夕食はちらし寿司・野菜たっぷりの味噌汁・高野豆腐・きゅうりの塩昆布漬け。
みんなで乾杯した後、おいしくいただきます。
雨もすっかりあがって、夕日も星空も綺麗でした。

20-P7300149.jpg

21-P7300155.jpg

22-P7300160.jpg

23-P7310166.jpg

24-P7310168.jpg

7月31日(日)
起床後、具だくさんラーメンを食べて体を温めます。
テントを撤収して身支度を整えた後、午前4時30分テン場を出発します。
昨日の雨がうそのような晴天です。

25-P7310172.jpg

26-P7310178.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

27-P7310180.jpg

28-P7310186.jpg

29-P7310197.jpg

30-P7310201.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

午前6時、室堂で小休憩の後、6時20分頃山頂へと登り始めます。
景色を楽しみながら、石段を一段一段ゆっくり登り、午前6時45分山頂へ到着。
みんなで記念写真を撮ってから、再び室堂へと下って小休憩。

31-P7310204.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

32-P7310206.jpg
この写真はクリックすとデカくなります


33-P7310210.jpg

34-P7310211.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

35-P7310212.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

36-P7310213.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

37-P7310221.jpg

38-P7310222.jpg

39-P7310223.jpg
この写真はクリックすとデカくなります

40-P7310240.jpg

41-P1080165.jpg

午前7時、下山開始。
平瀬道登山口に10時30分着。
全員無事下山。白水湖畔ロッジで頑張った自分たちにご褒美。
ハーゲンダッツやコーラをいただきます。

41-IMG_6585.jpg

43-P7310252.jpg

44-P7310251.jpg

この後、車で移動してしらみずの湯で汗を流し、
荘川インターへ向かう途中で荘川そばや飛騨牛丼を食べてお腹を満たして帰路に就きます。
15時頃、瑞浪市役所着。
記録:麻由美


アオノツガザクラP7300119
アオノツガザクラ

アザミP7300032
アザミP7300073
アザミ

イワカガミP7300129
イワカガミ

イブキトラノオP7300048
イブキトラノオ

イワギキョウP7300104
イワギキョウ

オオバギノウシP7310244
オオバギノウシ

オタカラコウP7300107
オタカラコウ

カワラナデシコP7310226
カワラナデシコ

キヌガサソウP7310233
キヌガサソウ

クロユリP7310215
クロユリ

ゴゼンタチバナP7310183
ゴゼンタチバナ

コバイケイソウP7300131
コバイケイソウ

チングルマP7300124
チングルマ

チングルマP7300134
チングルマ

シモツケP7300074
シモツケソウ

ハクサンコザクラP7300128
ハクサンコザクラ

マツムシソウP7310225
マツムシソウ

ミヤマカラマツP7300137
ミヤマカラマツ

マルバタケブキP7300086
マルバタケブキ

ミヤマキンバイP7300105
ミヤマキンバイ

ミヤマシシウドP7300049
ミヤマシシウド

ミヤマキンポウゲP7300096
ミヤマキンポウゲ

ミヤマタンポP7300037
ミヤマタンポ

ミヤマリンドウP7300135
ミヤマリンドウ

ヤマハハコP7300044
ヤマハハコ

ヤマハハコP7300084
ヤマハハコ

ヨツバシオガマP7310218
ヨツバシオガマ













スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター