麦草岳 木曽駒ケ岳 中央アルプス

2016年11月12日・13日
麦草岳 木曽駒ケ岳   【中央アルプス】
塚本・渡辺・(陳:愛知ふわく)

駒1-PB120246
この写真はクリックするとデカクなります

朝5時、瑞浪から国道を走りコガラ登山口へ。
明るくなってくると国道から見える紅葉がとても綺麗。
空も青く気分も盛り上がり7:30に登山口を出発。

駒2-PB120253

30分も歩くと渡渉点にたどり着く。小さな岩コロを渡るといよいよ登に入る。
私は久々の泊まりの山行でザックと体が重く頭で想っているペースですすめない。

駒3-PB120262

一時間ちょっと登ると四合半の水場で休憩。唐松の間から木漏れ日と山々が見え始める。
登山口で出会った静岡から来たというパーティーが先を越していった。
10時頃六合目に着いた。うっすらと地面に雪が付き始める。

駒4-PB120275

10時40分七合目避難小屋に到着。先行していた静岡パーティーと再会。
小屋は噂通り綺麗で夏季用、冬季用のトイレに薪ストーブとは至れり尽くせり。
休憩を取り空荷にして麦草岳へ目指す。

駒5-PB120278
この写真はクリックするとデカクなります

駒6-PB120281
この写真はクリックするとデカクなります

小屋から約一時間半で麦草岳へ登頂。
晴れ渡る初冬の青空に御岳山、乗鞍、北アルプスが映え渡る。
恵那方面も青々とした山脈が美しい。
写真を撮りながら翌日のルートを見ていると
静岡のパーティーが玉乃窪山荘へ上げていくのが見えた。

駒7-PB120282

駒8-PB120290

避難小屋へ戻ると大所帯が待ち構えていた。
話を聞くと2パーティー(女性2人組 高校山岳部?15人)加えて我々3人で20人。
全員小屋泊らしい。 えっ…。静かな小屋でウィスキー片手に薪ストーブは消え去った。 
高校生たちは出発が遅いようなので我々が玄関側の部屋で寝ることに。
女性二人組OさんとYさんも明日は木曽駒を目指すということで一緒に向かうことに決まった。
夕飯を食べ終え軽く飲み就寝。

駒9-PB120294

駒10-PB130299

駒11-PB130308

駒12-PB130310

2:30起床3:45出発。
暗い中ヘッデンを灯し静岡パーティーのトレースを有難く踏ませてもらう。
山姥を過ぎたころ雪の付いたゴーロがありヤヤ気疲れ。
6時頃稜線の向こう側から陽が明るんできた。今日もいい天気だ。
頂上小屋直下あたりは少し固めにクラストしていたのでアイゼンを付けて歩いた。

駒13-IMG_7507

駒14-IMG_7508

駒15-PB130315
この写真はクリックするとデカクなります

駒15-PB130318

駒16-PB130317
この写真はクリックするとデカクなります

駒18-PB130327
この写真はクリックするとデカクなります

駒19-PB130328

駒20-PB130334

駒21-IMG_7501

駒22-IMG_7503

そして7時頃にみんなでピークを踏んだ。
昨日の麦草の景色に加えて南アルプス、太陽直下に富士山。
贅沢な眺めをしばし満喫して下山開始。

駒23-IMG_7509

駒24-PB130336
この写真はクリックするとデカクなります

駒25-IMG_7510

駒26-IMG_7515

駒27-PB130345

駒28-PB130346

駒29-IMG_7511

駒30-PB130350

避難小屋で休憩とパッキングを済ませコガラ登山口へ。
紅葉の綺麗な駒の湯へ立ち寄り汗を流した。
綺麗な山の中をじっくり歩けて心身スッキリと、とても楽しくも気持ちいい山行でした。
記録:塚本

駒31-IMG_7513










スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター