空木岳 池山尾根

2016年12月24日・25日
空木岳 池山尾根より   【中央アルプス】
渡辺・伊佐治・百合恵・(陳/愛知ふわく)

【1日目】
4:00瑞浪市役所 = 6:00/6:30林道ゲート → 8:30登山口 → 
10:00池田小屋付近→ 12:00マセナギ付近 →15:00大地獄? → 16:00テント設営
【2日目】
2:00起床 → 4:20出発 → 6:00分岐 → 8:00駒峰ヒュッテ → 
10:00/10:30テント撤収 → 11:30大地獄? → 13:00マセナギ → 
14:00池山小屋 → 15:00登山口→16:00林道ゲート

1-PC240001

24日4:00 私は今期初の雪山/空木岳へ向かってうきうきで出発。
6:00頃林道のゲートに到着。林道にすでに雪がうっすら乗っている。
泊まりで行きたい、空木に行きたい、雪山に行きたい、の3拍子そろって、
迷ったものの割と即決で山行への参加を決めたことを少し反省。登頂できるか不安になる。

2-PC240004

3-PC240017

4-PC240019

5-PC240029

長い林道をショートカットする登山道を通り登山口に到着。
天気も眺めも最高。
念願の雪の雰囲気を楽しみながら登る。のもつかの間、早くもへとへと。
池田小屋近くの分岐に来た時にはすでにへろへろ。

6-PC240036

7-PC240042

このあたりからいよいよ傾斜もきついところがあったり、階段があったり登りにくくなってくる。

8-PC240048

9-PC240050

階段が続々登場、トラバース、鎖場もあり、と気が抜けない箇所が続く。
危険箇所でロープを張る。渡辺さんがてきぱきと準備をする。と、陳さんも素早く対応する。
陳さん何者なんだろう??素早い動きに見入ってしまう。滑り落ちないように慎重に行く。
ここで、あとから来た2人組のパーティーが私たちを抜いていった。

10-PC240074

11-PC240079

どんどんペースも落ちて、伊佐治さん、陳さんはまだまだサクサク登るのに私はついていけない。
ペースの遅い私を見かねたのか途中から
陳さんに荷物を一部奪われ(笑)、なんとか尾根まで登ったところで16:00。
泊まる予定だった小屋のかなり手前でテントを張って今夜は休む。
おいしいご飯を食べてメリークリスマス。寒くて眠れるか不安だったけど爆睡。
明日のために少しでも体力を回復しなければ。

12-PC240081


25日2:00起床。準備をして4:00過ぎに山頂を目指して出発。
あたりは真っ暗。途中街の明かりが見えて少しホッとする。
こういう時はいつも少し複雑な気分になる。

13-PC250083

14-PC250090

15-大PC250097
この写真はクリックするとデカクなります

16-PC250106

17-PC250115

昨日の日帰りしていた方の?トレースが消えて、伊佐治さんがトップで頑張ってくれている。
私はありがたく必死についていく。樹林帯を超えてすこしずつ明るくなってくる。
周りの景色が見えてき始めてキレイな景色が続いている。
写真を撮りたいのに、疲労で余裕がない。
風も少しあり、気を抜くと滑り落ちそうで気が抜けない。1歩1歩アイゼンをきかせて慎重に登る。
みんなは相変わらずさくさく登っている。

18-大PC250117
この写真はクリックするとデカクなります

19-PC250122

20-PC250128

21-大PC250137
この写真はクリックするとデカクなります

出発から4時間、駒峰ヒュッテに到着。
山頂はすぐそこ。でも体力は限界。ここで引き返すことにする。
ここで昨日の2人組に出会う。2人は山頂を目指すそう。まだまだ体力のあるみんなに申し訳ない。。。
それにしても素晴らしい景色。ここまででも登ってきたよかった。

22-大PC250142
この写真はクリックするとデカクなります

23-大PC250145
この写真はクリックするとデカクなります

24-PC250154

下山途中、女性一人の登山者と出会う。3時過ぎ頃?から登ってきたらしい。
意外に登山者がいることにびっくりする。
10:00頃、テント場に戻って撤収。荷物をもって下山開始。

25-PC250156

26-PC250159

下りの階段は精神的な不安もあって疲れが倍増する気がする。
また階段か…ぐちを言いながらゆっくり降りる。
トラバースはロープを出さずに無事に通過。ペースは上がらない。
14:00頃。さっきの2人組に抜かれた。無事山頂まで行ってきたそう。
下山予定時刻になったころ、まだ池田小屋にいた。
なかなかいい小屋らしい。(私は中を見に行く元気はなかった。笑)
日が沈む前までに下山しなければ。。。

27-PC250176

28-PC250179

15:00頃。野生動物観察小屋を過ぎて、登山道の雪も少し溶けて昨日と雰囲気に。
こんな道通ったっけ?と不安になりながらも無事に登山口に到着。
ここまで来てちょっと気持ちが少し安心した。
林道のショートカット途中で、朝会った女性1人の方に抜かれた。
登頂して、うどんとビールを味わって帰ってきたそう。みんなすごい…

29-PC250183

30-大PC250185
この写真はクリックするとデカクなります
16:00頃、予定よりも2時間も遅れて駐車場に到着。
遅くなったことで温泉はおあずけ。
みなさんすみません(;_;)帰りのソースカツ丼、おいしかったです。

IMG_7963.jpg

今回はうきうきで出発した後はずっといろいろ反省しっぱなしの山行でした。
陳さん、貴重な滞在中の空木登山で目の前まで行って登頂を果たせなかったことごめんなさい。
伊佐治さん、温泉行けずにすみませんでした。
渡辺さん、遅い私を後ろから文句も言わずについてきてくれてありがとうございました。
そして無事に下山できたこと、とても感謝しています。皆さんありがとうございました。
記録:百合恵


































スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター