柿其川支流 岩倉川・わらび沢  【天然公園】

2008年8月12日
柿其川支流 岩倉川・わらび沢  【天然公園】
渡辺・栄治

瑞浪5:00=わらび沢橋P5:10/5:30-取水口6:30/7:00-
終了点15:00/15:20-上の林道15:45-わらび沢橋P19:20/19:40=瑞浪21:00

 朝4時いつもの場所で集合し5時半には藪沢に突入!
入渓してすぐまったくのやぶやぶで足元を流れる水量もいつもならすでに藪漕ぎ突入寸前な枯れ沢然である。これは来てはいけないところに来てしまったかなぁ、今からでも違う沢に遊びに行ったほうが有意義なんでは、と思ってしまいました。
 今回の沢登りはお盆休みで暇があったらどこか近場に釣りを兼ねて行こうかという軽い気持ちの山行であり、リーダーが「ここ面白そうなんだけど帰りの林道が長いんだよな」といっていたのを覚えていてそれなら連休中なら何か有っても大丈夫かという思いで決めて行ってきましたが・・・
 だがしかし入ってすぐリーダーがテンカラ竿をだし釣り上がっていくがテンカラを振るには藪が邪魔をするしで当たりがないよ~と弱気になっていましたが・・・こちらのエサ釣りには反応ありでまぁ有望かなぁと思いつつも藪が気になって集中できませんでした。
 これは釣りは止めて単純に沢登りというか藪漕ぎ大会になるのかなぁと思いつつもリーダーは諦めずにテンカラを振りつつ登っていきます。

          IMG_1165.jpg

 入渓して小一時間釣り登ると林道の橋が横切っておりそれから先が少しずつ逆に谷が開けてきて水量も増え、これはどうしたことだと言うぐらい奇麗な小滝の連続に。
 今までの水量はなんだったんだというくらい水深も深くなり岩魚中心でまずまずの型も上がるようになりました。

          IMG_1174.jpg

 中盤に初めての8メートル位の滝、その後の15メートルの連爆、いずれの淵からも良形イワナを上げることができ、人気の無い荒れていない沢もあったんだなぁと感動。

          IMG_1181.jpg

 先行するリーダーの方にも次々とあたりがあり魚を掴んではニコニコとしている。結局2人とも釣り竿から手が離れず午後3時までエンエンと釣りをしてしまいました。途中結構な滝があり巻いたりもしましたが記録なし。

          IMG_1184.jpg

          IMG_1183.jpg

 3時だからそろそろ左についてるはずの林道に上がろうや!ということで途中まで切り株だらけの斜面をはあはあと上がり、途中むこうの林道を見るとすでに同じ高さまで上がっているがこちらの林道は見えなくて焦りましたが1273のポイント左にある林道終点に運良く到着!

          IMG_1187.jpg

 残りは林道を3時間歩き午後7時すぎ入渓地点にある車に無事到着。
 そして到着と同時に大粒の雨が降り出し束の間の楽しい時間も終了。
 今年竿持ちで沢に行く機会が増えそのたびに良い思いをさせて貰ってますが入り口付近で非常に入りにくかったり危険な高巻きがあったりで充分な装備とかなりの脚力が必要だなぁと残りの連休はぐったりとなってしまい嬉しくも反省でした。
                                                   記録 栄治

IMG_1190.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ
FC2カウンター